基弘会グループが運営する介護施設リズム仙台OPEN
基弘会グループが運営する介護施設リズム仙台OPEN

トップページ » 基弘会について

社会福祉法人 基弘会(きこうかい)

社会福祉法人 基弘会(きこうかい)は、昭和60年より、地域貢献の出来る、地域に根差した介護施設の設立に向けて活動を開始致しました。

活動当初、まだ世の中のサービスはお客様である利用者様にとって不親切な制度、金満体制の施設、施設本位のサービスで、医療や介護などの制度は社会的に満足に整備されていませんでした。

何とか、お客様である利用者様や地域の求める介護施設を創りたい、本当に介護でお困りの方に、多くの良質なサービスを届けたい。

その想いで数年に渡り行政への働きかけを行い、平成11年12月24日、念願の社会福祉法人設立の内定を頂きました。

そこから、私たち『基弘会』の歴史が始まりました。

社会福祉法人基弘会の想い

『夢の箱』とは、私たちの夢、利用されるご本人様やご家族様の夢、地域社会の求める高齢者介護の実現という夢、それらを叶える場所=箱という想いで名づけました。

在宅サービスの支援から始まり、10年の歳月を経て特別養護老人ホームを設立しました。そして、平成27年4月、「coconara巽」がついにオープンしました。

基弘会は、日々進化をしています。
それは、ご利用者様のニーズに合わせ、「変化し続けている」からです。これからも基弘会は、「求められる支援」を行う法人であり続けたいと思っています。

目が離せない基弘会のこれから

社会福祉法人に寄せられる期待と責任、それは地域福祉への貢献と正直な姿勢ではないでしょうか。

私達基弘会は、スタッフ一人一人がしっかりと学び、個性を発揮し、地域福祉への貢献において『ちいきのきずな』を繋いで行くこと、正直な姿勢は、正しいと思う事を真っ直ぐに進んで行うことを実践し、生野区から世界の福祉へ貢献できる法人になれるよう邁進して参ります。

ページトップ